柴田里美(オルカ鴨川FC)

柴田里美(オルカ鴨川FC)

satomi shibata / 柴田里美

サッカー経歴
武蔵丘短期大学 > 浦和レッズダイヤモンズレディース > ジェフユナイテッド市原・千葉レディース > 武蔵丘短期大学シエンシア > ASエルフェン狭山 > FCR Duisburg2001 > オルカ鴨川FC
プロフィール
小学1年生からサッカーを始め、武蔵丘短期大学シエンシア在籍時の2005年ユニバーシアード日本代表に選出される。2006年~浦和レッズレディース・ジェフユナイテッド市原・千葉レディース(なでしこリーグ)にてプレーする。その後、2010年は武蔵丘短期大学シエンシア(フットサル)で第7回全日本女子フットサル選手権大会で優勝にも貢献。その年のフットサル日本代表に選出され第1回世界女子フットサルトーナメントにも出場。2011年~2012年まではエルフェン狭山FCでプレー。2013年ドイツ、女子サッカーブンデスリーガへの移籍を決意。
持ち味は伸長を活かしたヘディングと球際の強さ。常に気持ちを全面に出してプレーする。2013年から活躍の場を海外に移し、女子サッカー最高峰のリーグで日々、切磋琢磨している。今後の活躍が大いに期待される選手。
SNS
facebookページ